スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回VISION福岡公認大会Ex.「デッキマスター戦」の告知

皆さん、こんにちは。
またまたEx.大会を企画させていただきました。
今回は「デッキマスター戦」となります。
もちろん、コレが大会本編です!
デッキ構築に関しては通常の通りなのですが、通常ルールに多少追加している点がございますので、「☆デッキマスター戦ルール☆」をよくご確認のうえご参加ください。

開催日:2009年12月26日(土) 
場所:クローバープラザ地図)、5F、507研修室
時刻:12:00受付開始、13:00大会開始(大会終了後20:00までフリープレイ可能)
参加費:無料
定員:26人
形式:スイスドロー形式(対戦の抽選のみ)、1マッチ50分3本勝負で、全勝者の数に関係なく6回戦
備考:参加は事前登録でお願いします(定員を割った場合は当日も受け付けます)。
参加を希望される方は、下記のメールアドレスにハンドルネームを明記の上、メールにて参加表明(メールのタイトルに参加希望と書いていただければOKです)を行って下さい。
また、どのキャラをデッキマスターにするかお教えいただけると、前もって能力を記載したカードが作れるため助かります。
※デッキマスターのキャラは、当日決めていただいてもかまいません。その場合、能力は手書きになります。

mail:vision-hukuoka@hotmail.co.jp

一応、参加表明者が定員を超過した場合、抽選となりますのでご了承下さい。
募集締切りは12月24日(木)の23:59まで、12月25日(金)にメールにてこちらから結果をご報告します。

その他注意事項:
・基本的に当日時点での最新のルールブック・公式FAQに準じたルーリングで行います。
※裁定に時間がかかった場合、その卓の試合終了時間を延長いたします。
 メインジャッジが裁定をミスする場合もございます。

・開会前にデッキの内容を記載したデッキ登録シートの提出、及びデッキのチェックをさせて頂きます。
登録シートは、当日受け付けでお渡ししますが、先に記載しておきたい方は公式ページよりダウンロード可能です。
参加受け付け及び、デッキ登録が済んでいない場合、(場の空気次第で)参加できなくなる可能性がありますので、当日は時間に余裕を持ってお越し下さい。
上位入賞者は、そのハンドルネームとデッキを後日ブログ内にて公開させて頂きます。

・サイドボード
0枚か10枚のいずれかになります。

・ライフカウンター
こちらでもいくつか用意しますが、持参していただけるとありがたいです。

・プロキシ
公認大会故、ご容赦願います。

・スリーブ
公認大会故、透明な物はご容赦願います。

・試合終了宣言の段階で決着のついていない試合に関して
宣言時のターンを0ターン目とし、5ターン目まで回して頂きます。それでも決着がつかない場合は、引き分けと判定します。

・会場メモ
ゴミを持ち帰れば飲食OKだそうです。喫煙所、トイレ、自販機は会場と同じ階にあります。

・主催陣メモ
参加人数が奇数の場合、刺客(多分、ルーミア)が放たれます。

☆デッキマスター戦ルール☆
・デッキ構築は、通常通りに構築する(サイドボードは0枚か10枚のいずれかになります)。

・参加プレイヤーは、事前に選択可能なキャラクターからデッキマスターを選び、受付時に『「DECK MASTER」と書いてある紙』と『デッキマスターの能力が書いてあるカード』を受け取る。

・「DECK MASTER」と書いてある紙をスリーブに入れたキャラクターカードがデッキマスターとなります。
 ※大会が終了するまでデッキマスターを変えることはできません。

・デッキマスターは本来の名称が次のように変更されます。
 『デッキマスター"カード名称"』

・デッキマスターに指定したキャラクターカードは、1戦(3本勝負の内の1勝負)開始毎にデッキから抜き出し、デッキや冥界、場等に属さない場所に裏向きで置いておきます。その下に、能力が書いてあるカードも重ねて置いておきます。

・デッキマスター戦中、全てのプレイヤーは以下の能力を得ます。使用タイミングは、通常の常時効果と同じです。
(常時) 0:〔相手プレイヤー〕にデッキマスターを公開し、そのカードをデッキの上に置く。この効果は、1戦(3本勝負の内の1勝負)につき1度使用できる。

(常時) 0:〔相手プレイヤー〕にデッキマスターの能力を公開する。以後、〔あなたのデッキマスター〕はこの試合(3本勝負)が終了するまで公開された全ての能力を得る。この効果は、1試合(3本勝負)につき1度のみ使用できる。

・自分のデッキマスターが相手の場に移った場合、デッキマスターの能力は無効となります(そのカードが持つ、本来の自動効果等は無効になりません)。

・デッキマスターをサイドと変えることはできません。

ex1)符ノ壱"霧雨 魔理沙"の効果によってデッキマスター名を宣言することは出来ます。デッキマスターの能力を得ることはできません。
ex2)デッキマスターに指定した「符ノ壱」キャラは、同名の「符ノ弐」にスペルブレイクすることができます。通常通り、デッキマスターに指定した「符ノ壱」キャラは除外されます。
ex3)ユニオンカードを出す時の除外の対象にできます。

※以下のキャラクターカードはデッキマスターに選択することが出来ません。
No.182:符ノ弐”紅 美鈴”
No.183:符ノ弐”アリス・マーガトロイド”
No.184:符ノ弐”魂魄 妖夢”
No.185:符ノ弐”十六夜 咲夜”
No.186:符ノ弐”霧雨 魔理沙”
No.187:符ノ弐”博麗 霊夢”
No.188:符ノ弐”パチュリー・ノーレッジ”
No.189:符ノ弐”西行寺 幽々子”
No.190:符ノ弐”レミリア・スカーレット”
No.339:符ノ弐”八雲 紫”
No.340:符ノ弐”伊吹 萃香”
全ユニオンのキャラクターカード
第7弾のキャラクターカード

以上となります。
いや~、分かりづらくてスイマセン><
キャラ版魔法研究と、自分しか使えない厨能力を加えてVISIONをしましょうって話なんですが…質問は順次受付いたしますので、コメントからお願いします。
ちなみに、遊戯王のデッキマスター戦のルールには、特殊召還と墓地に行ったら敗北というルールがあるのですが…今回ソレは入れませんでした。

多分、ギリギリかぶらないとは思うのですが第7弾が発売されていた場合、使用制限は特に設けませんのでガンガン使っちゃってくださいW

それでは、こんな感じでよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。